闇金相談サポートに依頼して解決できました

かつて私は散々、あちこちから借金をして多重債務者になったあげく、
それでも借金がやめられずに闇金融に手を出してしまったことがあります。
今では平穏な生活を送れてはいますが、あの頃のことは少しでも思い出すと
未だに背筋がぞっとするようなそんな地獄でした。
かつての私と同じように、借金問題で悩んでいるという人は数多くいるかと思います。
そういう人たちに私は体験したことから、「絶対に闇金だけは利用してはダメ」
そして「すこしでも早く法律に詳しい人に頼ること」と言いたいです。
そもそも、借金問題で悩む時点で、きちんとした返済計画もたてられない
(まあ、事故にあって働けなくなったとかの事情があれば別でしょうが
そういうことはそうそうはないかと思うので…)
能力の低い人間なんだなと自覚することが大切なんですね。
そういう人間が一人で必死にもがいても、問題は解決しませんし、
それどころか更なる借金を呼び込んだりしてますます悪化してしまうのです。
なので、どうにかしようと闇金に手を出す前に司法書士や弁護士に相談し、
きちんと法的手段をもってして債務整理にあたることが大切なのです。
債務整理というと借りているお金を全額もしくは大部分の支払いを免除してもらう
ということになるのですが、相手先の貸金業者にその交渉を行うのは
素人では本当に門前払いで相手にしてもらえませんから、ちゃんとした
資格を持った人に代理で交渉してもらうしかありません。
中にはそのような有資格者をもってしても任意整理などの
裁判所を通さない交渉には対応をしないという強気の姿勢の貸金業者もいるくらいです。
どの事務所に頼めばいいのかわからないという人も多いでしょう。
私も特に闇金についての相談ということで依頼を受け付けてくれるだろうかと
心配もしましたが、そういった闇金問題も受け付けてくれるあるいは
ヤミ金問題を専門としてやっているという法律事務所の情報まとめサイトである闇金相談サポートでも紹介している司法書士エストリーガルオフィスというところ
に出会うことができ、無事にヤミ金問題を解決することができました。
もちろん、債務整理をするということは借金の減額というメリットだけではなく
当然ながらデメリットもうけることになるのですが、それを差し引いても
借金問題から開放されてよかったと思っています。
まずは相談無料のところにお試しという形でもいいので解決に向けて
人を頼って動いてみることをオススメします。

支払に困ってもリボ払いは止めた方がイイ

私の友達が、借金したあげく任意整理をすることになりました。
いつの間にそんなにも借金なんてしていたの?ってこっちが驚くくらい
特に散財している様子もなかった子なんですが、どうもネット通販にはまっていたらしいんですね。
で、支払い方法をクレジットカード払いにしていたらしいんですが
そのクレジットカードの支払い方法がリボ払いにしちゃっていたんだとか。
あ~…(^_^;)リボ払いってかなり評判の悪いっていうアレですね。
一応、「どんなに多額借りても支払いは月々一定額だからラクラク返済」
みたいなアピールをしている支払い方法なんですが、正直、消費者から
してみると罠以外のなにものでもないんですよね。
友人だけに限らず、リボ払い借金地獄に突き落とされる人っていうのは
かなり多いんだそうで…。
たしかに支払いは月々一定額っていうのはそうだし、その月ごとを見てみると
支払いは楽といえるかもしれませんが、少額しか返済しなくてもいいっていうことは
その返済の中で利息がしめる割合っていうのがとても大きくなっていて
元本がなかなか減っていかないというのと同意義なんですよね。
貸金業者としては1度の返済額は少なくても長期的に安定して
利息収入が得られるという支払い方法で、できればこれを消費者に選択してもらいたい
と、思うものですが、消費者からしてみると、払っても払っても
なかなか支払いが終わらない…という厄介なものなんですよね。
しかも、なかなか返済が終わらなくても、1社や2社くらいから
借りているくらいでは生活が苦しくなるということもないわけですし
いくら借りて使っても返済額も増えないということでどんどん使っても
リボ払いなら大丈夫!となって借金額を増やしてしまうことになるんですね。
そして、限度額いっぱいまで使ってしまって、新規で借りれなくなるころには
借りるお金がある生活水準に慣れてしまって、借りずに返済していくことが
できない状態になっていたりします。
そうなると他からもリボ払いで借りて…と、借りる会社も増えてしまい、
結局、多重債務者になって、法律事務所にかけこんで、前述のように
任意整理などの債務整理をする他ならなくなってしまうんですよね。
任意整理をすると新規でクレジットカードが作れなくなりますから
友達がはまっていたネット通販なんかも支払いするのに面倒なことになりますから
これを機会にネット通販からも足を洗えればいいなと思います。
たしかにネット通販って便利なんですけどもね…でもいらないものも買っちゃうからなあ。

借金返済出来ないブラックリストが逃げます

借金に困っていて、何らかの債務整理をして問題解決をしたいと思っていたのですが
結構その道は厳しそうだなぁ…と、今になって事の重大さに気づきました。
債務整理の中で任意整理や個人再生は、借金が減額されるとはいえ
すべてのお金を支払わなくてもいいとなるわけではないうえに
個人信用情報が事故記録としてブラックリストに記載されてしまうという
リスクがあるので、その方法をとってもデメリットが強いなと思います。
すべてのお金の返済義務がなくなるのは自己破産かもしくは時効制度を援用するかの
2つに1つになるわけですが、自己破産の場合は任意整理や個人再生よりも
さらに長期間、ブラックリスト入りしなければならず、債務整理後、
一般の人がごく当たり前に送る生活が送れなくなってしまうのでは?という心配があります。
具体的にはブラックリストに長期間記載されている間は
新規での借金、ローンができなくなってしまうのでマイカーだとかマイホームだとか
そういったものを手にいれるのが本当に難易度が高くなってしまいますし
普段での生活でも便利ですが、現代ではより便利なネットショッピングなどに
利用しやすいクレジットカードを全く持てなくなってしまうというのはかなりきついです。
だからといって時効成立を狙うのは本当にハードルが高いです。
サラ金の時効まで逃げ切るというのがかなり大変です。
債権者である消費者金融が返済を請求、督促してしまったらその時点で
時効の期限はリセットされてしまうのです。
なので、夜逃げして、仕事も辞めて行方をくらますくらいの心意気がないと
できないものなんですよね…。
もちろん、消滅時効援用は法律で定められている列記とした合法的なことなんですが
やっぱり夜逃げっていうと世間体は最悪だと思いますし、
今の御時世、職を辞めてしまったらすぐに次の仕事が見つかるという
保証はどこにもありませんから、さらに借金を重ねることにもなりかねません。
そうなって職なしになっても貸してくれそうなところは
ヤミ金くらいしかないですから、事態は悪化する一方でしょう。
しかし、何かの債務整理をしなければ、正直、今の自分の借金はこのままでは
普通に支払いが終了するってことは考えにくい額になっているのです。
月々の返済をやり過ごすだけで精一杯、ともすると節約しまくった
生活費すら足りなくなるといった様相です。
腹を決めて司法書士や弁護士に相談するしかないなぁと思いつつ、
なかなかその決心がつきません…だれか背中を押してくれたらなぁなんて
気弱なことばかり考えています。

街金だけでなく闇金まで借金したとは

梅雨もすっかりあけて毎日暑くってすっかり夏!といった感じですよね♪
みなさん、今年の夏の予定はもう決まっていますか?
旅行の計画をたてるのはとても楽しみですけど、旅行ってなると我が家はちょっと
苦笑いといいますか、あまりいい思い出じゃないことが蘇ってきます。
数年前に兄が離婚したんですけども、その離婚の原因が兄嫁が
借金しまくりだったからっていうことなんですが、兄嫁が海外旅行とか
行きまくってたからなんだよねぇ…。
一応、パートで働いてはいたんで、その範囲内でお小遣いにしてお金を
使ってると兄は思っていたらしいのですが、実は消費者金融やらクレジット会社やらで
キャッシングしてるだけではなく、闇金まで利用しちゃってたんだから驚きでした。
結局、多額の借金をしていた&返す見込みもない&反省もないってんで
離婚になっちゃいましたね…子どもがいなかったということがせめてもの救い。
しかし、よくもまあ、ヤミ金業者を利用する気になったなぁって思います。
だって、ヤミ金ってウシジマなイメージでめっちゃ怖いじゃないですか。
少しでも滞納したら怒鳴りこんでくるだとか、あるいは風俗に売り飛ばされるとかな
そんなアンダーグラウンドなイメージですよ(^_^;)まあ、偏見も多分にあると思うけど。
いくら、お金が必要だからってそこだけは手をつけちゃだめでしょって思うんだけどね。
でもまあ、ちゃんと判断を下せる状態じゃなかったんだろうなぁ。
だって、冷静に考えると普通の消費者金融ならまだしもヤミ金ってその
何十倍以上もの高い金利をとられるんですよ??
返済していけるわけない…ってすぐにわかりそうなもんですからね、まともなら。
離婚後は極力うちもかかわらないようにしてたんですけども、
風のうわさでは実家の人が説得して司法書士に相談しにいって、結局は自己破産をしたらしいです。
元兄嫁はカードでのショッピングとか大好きだったし、自己破産して
クレジットカードが全く使えない生活なんて本当に苦労してるだろうなって思います。
まあ、それもこれも身から出た錆だから、同情とかはしませんが。
こういう借金を抱えてて、しかもヤミ金を利用しちゃうとかっていう人を
相手に商売をしてる司法書士とか弁護士とかってすごいな~って思います。
だって、最後のほうは元兄嫁と全然、話が通じる気がしなかったしなぁ…。
一応、離婚になるまではこっちも説得とかはしたんですよね。
全く持って無意味でしたけども。